日象展HP
応募要綱 日象展作品 企画展作品 お知らせ リンク
ごあいさつ 目標 沿革 組織 支部
項目をクリック下さい。
  





挨拶をする中西会長



初夏の国立新美術館・風景
『間近に迫った    
      45回記念展!』
そして45回展に望むこと


 去る四月十六日(月)には理事会を国立新美術館・研修室において開催し、第45回記念展に向け、準備項目について具体的に検討をされた。又 五月十三日(日)には各支部より推薦の実行委員が一堂に会し、展覧会に協力戴く業者の方への説明会や搬入時の準備や運営、期間中の当番実務について協議がされた。

 四十五回記念展もいよいよ間近かとなり、皆さまには作品の仕上げに余念のない事とお察し致します。
 この記念展では、写真部門の再興に向けて公募し 写真作品の展示や写真講習会をはじめ、各部門長による主な受賞作品の講評や 著名水彩画家の招待作品の展示、美術評論家によるギャラリートーク等々企画しており、活気に満ちた展覧会になるよう計画しております。
 作品の出来栄えと質の向上は 多くの観客と入場者を呼び込み、それはまた出品者への刺激となります。次の新らしい出品者への誘い込みに繋がるもの確信します。
 ・・・とは言え、何時もの事ながら会員・実行委員の方々の協力なくしては 何事も前に進みません。本年も準備怠りなくご協力戴き、この記念展を盛り上げて参りたいものです。
 

会長挨拶   中 西 賢 一
第109号 日象広報から 2018年5月30日

All Rights Reserved. Copyright(C) 2006   日本表象美術協会 プライバシーポリシー