日象展HP
応募要綱 日象展作品 企画展作品 お知らせ リンク
ごあいさつ 目標 沿革 組織 支部
項目をクリック下さい。
  
広報119号(抜粋) プライバシー ポリシー
(広報バックナンバー ~118号)

第49回定期総会のお知らせ
午前中に支部長会議を・・・国立新美術館にて
 今回の49回定期総会(2021年11月15日(月)、午前の支部長会議においては、 支部長が交代される支部の紹介と支部長の挨拶。 支部展をはじめ 支部での実状・課題や夫々の情報交換がされ、今後の当会の在り方を計る。
 また 一方、年来の課題である高齢化への方策と国際化への対応をどの様に取り組むか当会全体が問われており、緊急な対応が求められている。
 尚 当会に内在する、より実 務的 な課題と本部と各支部との連携については この全国支部長会議は年に一度の真摯に協議出来る場となる。
 この広報一面、冒頭での八田理事長挨拶にもある様に、今回展ではコロナ禍による一連の警戒態勢の中、運よく開催する事が出来たと云える。
 同時にこの厳しい環境、緊張と試練の中で、変わりない同志の皆さまの心温かいフォロ-とご協力と配慮により、この第48回展を無事、盛況に 終了出来た事を踏まえ、今回は特に財務の実情が注目される。
 また 出品者と作品数の激減(-25%位)はコロナによるものと思われるが、高齢化が重なっての要因も大きいとも云える。
 次なる第49回展、50周年記念展に向け、より具体的に態勢の立て直しと、高みに向け見通しを明確にする場としたいものである。

第13回 新美協展の作品募集

 ご存知の通り、新美協では例年の様に東京都美術館・ギャラリーCにて4/1(金)~6(水)まで 公募展として開催が決定しております。
 加盟の各団体(日象展をはじめとする5団体)が主体になり募集します。
  当会では会場の都合により、小作品で 先着順(30点を限度)で申込みを受付けております。
 尚 出品者は第49回日象展における新美協賞の対象になります。

【作品募集内容の詳細】 詳細は出品申込み者に事前に連絡予定
[A] 開催場所:東京都美術館(上野)・ギャラリ-C

[B] 会  期 :2022年 4/1(金)~6(水) 平 常/9:30~17:30 最終日/~14:30まで

[C] 作品搬入 :3/31( 木)10:00~11:30
  ・搬入場所/芸大側入口よりギャラリ-Cへ
  ・当会では個々に岡村美術運送にお送り戴き、まとめて都美館に搬入することになります。
  ただし、個人搬入も可能です。

[D] 飾付け:3/31(木)13:00~17:30まで

[E] チャリティ作品:
  ・出品者はSMor色紙サイズにて販売可。
  ・額装の上、販売価格は3万円以内とする。

[F] 出品作品サイズと出品料/点
  【平面作品】
  ~10号まで/¥ 5,000- ~20号まで/¥ 7,000- ~30号まで/¥10,000-
  【立体作品】
  40×40×60/¥ 7,000- 60×60×80/¥ 10,000-

[G] 懇親会:4/2(土) 18:00~20:00 館内1F:サロン/会費¥5,000-/人

[H] 図録制作:出品者は申込みと同時に作品写真を送付の事 。(制作費、送料・・・無料)

[J] 4/6(水)14:30~15:30まで作品搬出 :

[K] 申込先:日象担当 理事長:八田 敏郎
               fax042-796-4968〒194-0015町田市金森東3-14-5
 
All Rights Reserved. Copyright(C) 2006   日本表象美術協会 プライバシーポリシー